memtest86の使い方~メモリの不具合を確認しよう~

memtest86メモリのエラーを検知してくれるフリーソフトです。

 

メモリの増設、換装時に不具合がないかチェックするときに使うのですが、表立って出ない不具合もしっかりチェックしてくれる有能ソフトなので、ダウンロードから使い方までをご紹介します。

 

ちなみに、具体的なメモリの選び方については下記の記事で解説してますので参照してください。

関連記事

PCメモリを増設するとき、何も考えずに買ってしまうと、正常に動作しない、本来の性能が発揮されないことがあります。 逆に、今回の記事を読んでポイントを押さえた上で適切なメモリを選ぶことで、本来のスペック以上の[…]

PCメモリの選び方

公式サイトからダウンロード

公式サイトからダウンロードしてください。

【公式サイト】

imageUSB.exeを実行

 

memtest86のフォルダ

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、imageUSB.exeを実行してください。

画像の通りに選択して、Writeをクリック

USBメモリの中身は消去されますので、注意してください。

USBメモリを挿したままでUEFIを起動

BootPriority

USBメモリを挿したまま、下記の記事の手順.6の方法でUEFIを起動。

関連記事

メモリの増設はパソコンを強化する方法として、非常に有効な手段なのですが、HDD増設と比べて敷居が高いイメージがあります。 メモリ増設の難しいポイントとして、・自分のPCに合うか分からない[…]

PCメモリとパソコン

BootPriorityでPCの起動順を変えます。

画像を参考に、memtest86をダウンロードしたUSBメモリを一番初めに起動するように入れ替えます。

※この手順を間違えると、PCの起動に支障が出ますので、変更前の順番をカメラで撮影しておくことをおすすめします。

memtest86を実行しテスト

memtest86が実行されたら、画像のStartTestをクリックしてテストを開始。

エラーが出なければExitで終了し、USBを抜いて、PCを再起動。

UEFIで起動順をもとに戻して完了です。

 

エラーが出たら、何かしらの問題が発生しているため、UEFIに戻り、メモリの設定を見直してください。

まとめ

memtest86はメモリのエラー確認において、非常に有用なツールです。メモリの状態を確認するだけのソフトは色々ありますが、潜在的な不具合をしっかり炙り出してくれるのはこのソフトだけです。

メモリ増設、換装時には一度は使用してみてください。

最新情報をチェックしよう!