水

天然水のある暮らし。ウォーターサーバーを導入したい3つの理由

最近、初めてウォーターサーバーを導入しました。

今まではその必要性に懐疑的な気持ちもあって手を出しませんでしたが、実際に使ってみるとなかなか便利。

いい意味で先入観を払拭してくれました。

モンドセレクション金賞の天然水

金賞

導入したのはコスモウォーターというウォーターサーバーで、smartプラスというタイプです。

 

コスモウォーターの天然水は採水から48時間以内に工場に出荷されるのですごく新鮮で、モンドセレクション金賞を受賞したと知り、この天然水を毎日飲めたら幸せだろうなと思ったので導入することにしました。

 

初期費用やサーバーレンタル料、メンテナンス料などかからず、かかるのは天然水の料金だけなので非常にシンプルです。

デザインが素敵なので、部屋がオシャレな雰囲気になりました。

 

ちなみにチャイルドロックがついているのでお子様がいても安心!

さらにエコモードボタンというものがあり、それを出かける前に押すと消費電力が最大で60%offになり、経済的にも嬉しいです。

 

Wクリーン機能というものがあり天然水の鮮度をキープしてくれたり、静穏設計なので日中も夜中もすごく静かで良いです。

 

美味しい天然水が毎日飲むことができ、機能性も高くて導入して良かったと感じています。

買い物で重い「水」を買わなくてもいい

荷物を運ぶ人

何度もスーパーへ行くことは避けたいので、一度の買い物でたくさん買うようにしています。

 

中でも一番嫌だったのがペットボトルの水を買うことです。

 

水は何にでも使うので、毎月かなりの量のペットボトルの水を購入していました。

 

ペットボトルの水を買うとすごく重くて、毎回ヘトヘトになっていたんですよね。

 

そんな時にウォーターサーバーを導入することで、毎回重いペットボトルの水を買う必要はなくなり、いつでも好きな時にたくさん美味しい天然水を飲む事が出来ています。

 

ウォーターサーバーはお湯を使えるので、料理にも使えて、それがとても楽なんですよね。

 

導入する前は、料理中に焦ってポッドで湯を沸かしたりして、段取りの悪い私にとっては、すごく大変でした。

 

料理にしろコーヒーを飲むにしろ、「お湯をすぐに使うことができる」というのは単純に便利だぁと感じています。

必需品ではないと思っていたが・・。

そもそもウォーターサーバーに対するイメージは「意識高い系のサービス」だったので、自分の家に置くだなんて、夢にも思ってませんでした。

 

ならなぜ導入に至ったかというと、友人の家に遊びに行った時、ウォーターサーバーがあったんですよね。

 

マジかよコイツwwと最初は思ってました。

 

しかし、試しに天然水を飲ませてくれたのですが、これがまた、さっぱりしてのど越し爽やか。

 

とても美味しかったんです。

 

舌の肥えてない私レベルでも、いつも飲んでいるペットボトルの水とはちょっと違うことがわかりました。

 

友人から「料理ですごく楽になるし、天然水って本当に美味しいんよ。そんな高くもないしやってみたら?」とすすめてきたので、興味を持ったんですよね。

 

ペットボトルの水をいちいちお店で辛い思いをして買わなくてすむようになる、もしウォーターサーバーがあれば生活がとても快適になるのではないかと想像しました。

 

ウォーターサーバーを家に置いたら邪魔になるのではというイメージがあったのですが、友人宅にはコンパクトでオシャレなデザインのコスモウォーターが置いてあり、一気にイメージが変わりました。

 

試しもせずに否定するのも違うなと、思い切って導入してみようと思ったんですよね。

ウォーターサーバーをおすすめしたい3つの理由

水

ウォーターサーバーを導入することで感じたメリットはたくさんあります。

 

まずは重いペットボトルの水を買う必要がなくなって、買い物が楽になったことですね。

お店で水を買わなくても良くなり心身ともに非常に楽になりました。

 

次に、料理やコーヒーを飲みたい時にすぐにウォーターサーバーのお湯を使うことができるので、「待ち時間」が減りました。

特に料理ではサっとお湯を使うことができ、食事作りが時短になって嬉しいです。

 

青汁やグリーンスムージーなどを飲んでいるのですが、ウォーターサーバーの天然水で作るとすごく味が美味しくなるのでびっくりしました。

また、お米を炊く時に使ったらツヤのあるふっくらしたご飯ができあがるのには一番驚きました。

水って重要なんだ・・と。

 

天然水のある生活をするようになってから、それまで持っていた印象は間違っていたと思うと同時に、改めて「先入観」にとらわれることがいかに「損」か痛感しました。

 

水のレベルアップは生活のレベルアップ!

水
最新情報をチェックしよう!